健康家族の仙寿の水は霧島山系の天然水を使用した水素水です!高濃度1.2〜1.6ppmの水素含有量を実現しています

 

↓早速公式サイトで購入する↓

健康家族 仙寿の水

 

ニンニク卵黄で知名度の高い健康家族が販売する水素水が「仙寿の水」です。マイクロ・ナノバブル製法により水素を水に溶けやすくすることにより、1.2〜1.6ppmという高い水素含有量を達成しています。さらに霧島系の天然水を原料に採用することや、アルミパウチの4層構造容器を採用することなどにより、こだわりの高品質を実現しているのです。

 

他社では水素水に500ml入り容器を採用していることが多いようですが、健康家族では飲みきりやすい250ml入りの容器を仙寿の水に採用しています。1本あたりの容量が少なめになりますので、販売価格は他社よりも若干割高になるかもしれません。健康家族の仙寿の水の特徴をまとめてみると、以下のようになります。

 

  • 1.2〜1.6ppmの高い水素含有量を実現しています
  • 気密性の高いアルミパウチ4層構造容器を採用しています
  • 天然水(霧島山系)を主原料として採用しています

 

仙寿の水は飲みきりやすいコンパクトサイズの高濃度水素水です

仙寿の水の特徴は、飲みきりやすい小型容器を採用していることです。仙寿の水の容量は1個あたり250mlであり、他社で一般的に採用されている500mlの半分程度となっています。持ち運びがしやすく、カバンやリュックなどに入れてもかさばることはありません。また小さなお子様に飲ませたい場合などには500ml入りでは量が多すぎて余ってしまうかもしれませんが、仙寿の水はコンパクトな250ml入りですからどなたでも問題なく飲みきることができるはずです。

 

仙寿の水には高濃度1.2〜1.6ppmの水素が配合されていますので、少量を摂取するだけ必要十分な水素を体内に取り入れることができます。ただしスポーツの直後や入浴後などで喉が渇いている場合や、家族など多人数で水素水を飲みたい場合などには、仙寿の水は量が少ないと感じるかもしれません。そのような場合には本数を多めに用意するようにしてください。

 

仙寿の水の味について

仙寿の水は透き通るような口当たりクセがありませんので、誰でもおいしく飲むことができるはずです。水素水の味にこだわる人にもおすすめします。またコンパクトな250mlサイズですから、重いものが苦手な女性や高齢者などにも最適です。バッグの中に入れてもかさばりませんので、お出かけの際などに手軽に持ち運ぶことができるのです。

 

仙寿の水はどのように購入すればよいのでしょうか?

仙寿の水を購入するのであれば公式サイトから申し込むようにしましょう。仙寿の水は賞味期限が90日で短めですから、優先的に製造日の新しいものを受け取ることができる公式サイトから申し込むのが有利になります。さらに仙寿の水の公式サイトでは「お試しセット」「定期購入」「通常購入」の3つの購入方法が用意されていますので、利用目的などに応じたコースを選ぶようにしましょう。

 

仙寿の水の3つの特徴について詳しく確認してみましょう

高い水素濃度を実現しています

仙寿の水ではゆっくりと時間をかけて、水素を天然水にしっかりと溶かし込んでいます。さらに機密性の高いアルミパウチ4層構造の容器に充填することにより、天然水に含まれる高濃度の水素を長期間維持することを実現しています。賞味期限内であれば、いつでも手軽に高濃度な水素水を摂取することができるのです。

 

主成分には霧島山系の天然水を使用しています

仙寿の水は霧島山系(九州南部)で採取された天然水を主成分としていますので、ミネラル成分をほどよく含みながら美味しく飲むことができます。霧島山系の天然水は硬度54mg/lの軟水であり、さらに日本では珍しい成分である「サルフェート」を豊富に配合していますので、体内の不純物や老廃物の排出にも高い効果を発揮します。

 

飲みきりやすい250mlサイズです

水素水は一度容器を開封してしまうと、その後急速に水素成分が失われることになります。仙寿の水では配合された水素成分を確実に摂取できるように、飲みきりやすい250mlサイズの容器を採用しています。

 

健康家族 仙寿の水の詳細はこちらから

仙寿の水を実際に試してみた人の口コミをご紹介します

テレビで仙寿の水のことを知って、値段と量と飲みやすさ、それに作り手のこだわりから健康家族さんに申し込むことにしました。今では仙寿の水の大ファンですし、さらにこれからも飲み続けるつもりです。
山梨県のUさん(30代・会社員・男性)

 

日々の生活で水分不足を感じていましたので、朝起きてすぐに仙寿の水を飲むことを習慣にしました。毎日の生活のリズムが改善されて体が軽くなったことを実感しています。毎朝の家族の食事を作ることが楽しくなりました。余った仙寿の水は化粧水として利用しています。
香川県のOさん(40代・主婦・女性)

 

以前から水素水をいろいろと試していたのですが、仙寿の水はクセがなく飲みやすいことが気に入って選びました。水素配合量が高いことも嬉しいポイントだと思います。
奈良県のSさん(40代・自営業・男性)

 

仙寿の水の口コミについてまとめてみました

仙寿の水の口コミを確認してみると、「ダイエット効果を感じた」「花粉症などのアレルギーが改善された」といった意見などが多いようです。水素水は一度容器を開封してしまうと、その後水素成分が失われやすくなります。250mlの容量で飲みきりやすい仙寿の水であれば、水素成分を無駄にすることなくしっかりと体内に取り入れることができるのです。

 

その効果は多くの人たちの口コミが証明しています。健康家族が提供する仙寿の水は、初回購入キャンペーンを活用すれば10本2052円で購入することができますので、皆さんにもその効果を実感してみることをおすすめしたいと思います。

 

健康家族 仙寿の水の初回お試しセット

 

水素にはどのような効果と副作用があるのでしょうか?

仙寿の水には充填時においておよそ1.6ppmの水素が含まれているのですが、これは水に対して0.00016%の水素が含まれていることを示しています。0.00016%というと非常に少なく感じられるかもしれませんが、実際には体内の細胞1つあたり200万個に相当する水素が行き届くことになるのです。体内に取り込まれた水素は体内に蓄積した有害な活性酸素と結びついて、これを無害な水に変化させます

 

変化した水はその後体外に排出されますので、水素を取り込むことによって体内の有害な活性酸素を体外に排出することができるのです。活性酸素は人体を構成する細胞を酸化させ、劣化や老化などの原因となります。また動脈硬化、脳梗塞、糖尿病、癌などの様々な病気などを引き起こす原因にもなります。活性酸素対策としてはビタミンC、ビタミンE、ポリフェノール、コエンザイムQ10などの物質が注目を集めているのですが、仙寿の水に配合された水素にはさらにそれ以上の抗酸化作用を期待することができるのです。

 

仙寿の水にはサルフェートが配合されています

仙寿の水には霧島山系で採取された天然水が主原料として使われているのですが、その中には日本では比較的珍しい成分であるサルフェートが豊富に配合されています。サルフェートは硫酸塩とも呼ばれる物質であり、ミネラル分と硫酸基が結ぶ付くことにより生成される成分です。人間の体内に存在するアンモニアや水銀などの有害物質を体外に排出する効果があり、便秘の改善などのためにも高い効果を発揮します。

 

仙寿の水に副作用はあるのでしょうか?

仙寿の水には豊富な水素成分が配合されていますが、これを体内に取り入れた場合にはその後活性酸素と結びついて水に変化することになります。また多量に摂取しても呼吸の際などに自然に体外に排出されますので、副作用などの心配はありません。ただし仙寿の水には上記でご紹介したサルフェートが配合されていますので、体質によってはお腹が緩くなることがあるかもしれません。気になる人はまずは少量の摂取から試してみてください。

 

仙寿の水は次のような人におすすめします

  • 年齢が気になる人
  • お酒が苦手な人
  • 朝の目覚めがスッキリしない人
  • 身体を酷使することが多い人
  • ストレスを感じやすい人
  • 飲酒喫煙の多い人
  • 紫外線を浴びることが多い人
  • 血圧が高い人
  • 血糖値が高い人
  • 便秘がちな人
  • 不眠がちな人
  • シミシワが気になる人
  • 肌あれが気になる人

 

上記の項目のいずれかに該当する人には、仙寿の水をおすすめします。ただし腸が弱くお腹が緩くなりがちな人は注意が必要です。仙寿の水に含まれる豊富な水素に副作用はありませんが、体質によっては仙寿の水に含まれるサルフェートの影響によりお腹が緩くなる場合があります。

 

気になる人は1回あたりの摂取量を調整しながら試してみてください。水素の持つ効果については研究の途上なのですが、実際に試した人の口コミなどをチェックしてみると確かな効果を実感している人が多いようです。健康に少しでも不安を感じている人には、まずは気軽に仙寿の水を試してみることをおすすめします。

仙寿の水と他の水素水にはどのような違いがあるのでしょうか?

まずはその内容量に違いがあります。一般的な水素水は1本あたり500mlとなっていることが多いのですが、仙寿の水ではその半分である250mlの容量を採用しています。水素水には水素成分が失われやすいという特徴がありますので、開封後にはすぐに飲みきってしまうことが必要になります。

 

内容量が500mlだと女性や高齢者にとっては一度で飲みきってしまうことが難しいかもしれませんが、仙寿の水の250mlであれば誰でも手軽に飲みきることができるはずです。また仙寿の水は水素濃度が高いことも大きな特徴となっています。一般的な水素水の水素濃度は1.2ppm程度なのですが、仙寿の水では1.6ppmという高い水素濃度を実現しています。さらに仙寿の水は製造方法に水素をナノレベルに最少化して溶かし込むマイクロナノバブル方式を採用していますので、製造後も高い水素濃度を長期間維持することができます。

 

その他には有害な物質を体外に排出する効果を持つサルフェートが配合されていることや、食に関する世界のエキスパートにより審査が行われるiTQi優秀味覚賞を獲得していることなども特徴だといえるでしょう。仙寿の水の製造や販売を行っているのは、にんにく卵黄などにより知名度の高い「健康家族」です。信頼性の高いメーカーの製品ですから、誰でも安心して摂取することができるのです。

 

仙寿の水はどこで購入すればよいのでしょうか?

最近では多くの水素水が販売されているのですが、健康のために水素水を試してみたいという人には仙寿の水をおすすめしたいと思います。仙寿の水は製造・販売をにんにく卵黄でおなじみの健康家族が行う水素水です。まずは初回お試しセットの購入から始めてみましょう。

 

初回お試しセットは楽天市場では2500円、また公式通販サイトでは1900円で販売されていますので、24%OFFで購入できる公式通販サイトがお得になります。ちなみに楽天で販売を行っているのは健康家族の楽天ショップになりますので、結局は同じ販売元から購入することになるのです。

 

なぜ販売元が同じなのに値段が違うのでしょうか?

楽天市場に出店している健康家族の楽天ショップでは、楽天市場の契約料やサイト使用料などを支払っています。そのため販売価格が割高になっているのです。公式通販サイトは自社のサイトになりますので、コストを削減してその分だけ割安に商品を提供しています。また公式通販サイトではその他にも返金保証が受けられたり、送料が無料になったり、プレゼントがもらえたりする場合などもあります。

 

仙寿の水は1本あたり定価250円です。お試しセットは仙寿の水が10本セットですから定価は2500円になります。健康家族の楽天ショップではこれを定価販売しているのですが、一方の公式通販サイトでは1900円(送料込み)で販売していますので600円以上もお得になるのです。さらに公式通販サイトで定期購入を選択すれば10%OFF(送料無料)になりますし、また最初から定期コースに申し込んだ場合にはおまけとして10本が無料でプレゼントされることになります。

 

健康家族 仙寿の水の定期コース

 

これらが全て適用された場合には仙寿の水40本を6750円で購入することができますので、1本あたり168円と圧倒的にお得です。健康のためにお金をかけて水を購入するのであれば、おいしくて効果的な水素水を試してみることをおすすめします。まずは仙寿水10本入りのお試しセットから始めてみてはいかがでしょうか。

 

返品や交換を希望する場合には必ず電話で連絡をしてください

仙寿の水の公式通販サイトには、他社で行っているような返金保証制度はありません。ただし申し込みとは違う内容の商品が届いた場合や、配送中の事故などによる破損が生じた場合などには、電話で連絡をすることにより返品や交換を申し込むことができます。販売店の責任による場合には送料等は販売店が負担しますが、以下のような場合には対象外となりますので注意が必要です。

 

  • 到着から9日以上が経過した商品は対象外になります
  • 包装パッケージを開封してしまった商品は対象外になります

 

購入者の都合による返品を希望する場合には、送料等はお客様の負担となります。また定期購入コースを利用している人がコースの解約を希望する場合には、公式ホームページの会員専用ページから手続きを行ってください。

健康家族 仙寿の水


まずはお試し価格でご注文


健康家族 仙寿の水の公式ホームページへはこちらから